TEL.082-420-0302
FAX.082-420-0309
ログイン
電話番号
MENU

2021年度概要

会長所信

現在、我々の生活環境を脅かす新型コロナウイルスの脅威は、リーマンショックや東日本大震災を超えるレベルにまで日本国内の景気動向に大きく悪影響を与えています。この脅威は効果的なワクチンや治療薬の開発と十分な数の確保、あるいは普通の風邪と同レベルまで弱体化しない限り、景気動向の大きな足かせとなるのは間違いありません。世界的な規模の疫病なだけに、一刻も早い事態の収拾を願う中、いまだ見通しも立たないままです。

そのような状況の中で、地域を支える青年経済団体である我々東広島商工会議所青年部(以下、「東広島YEG」と称す)には、地域経済活動の再開に向け出来ることを模索し、それを実行していく使命があります。 そこで2021年度スローガンを「 活 性 ~ 縁から絆 学びと感謝 ~ 」としました。
「 活 性 」とは化学的に活発な性質をもっていること。物質の原子・分子がエネルギーの高い状態にあり、化学反応を起こしやすくなっていること等の意味です。会員一人一人の研鑚と交流により化学反応を起こし、それが東広島市の活性、そして広島県、行く末は日本全体の活性に繋がると考えます。活性こそが東広島YEGの価値向上、会員企業の価値向上にも結びつくと思っております。まずは行動を起こし出来ることから創めていこうではありませんか。
「 ~ 縁から絆 学びと感謝 ~ 」これは私が東広島YEGに入会して強く感じた事であります。人と人とが知り合う縁を与えていただき、そしてそれは活動を通じて絆へと昇華していく。事業を通じて様々な学びがあり、何よりも無償でその活動を手伝ってくれる仲間への感謝の気持ちが生まれる。これは仕事だけでは得られない大変大きな喜びであり、大きな財産であります。その財産を会員一人一人に実感してもらうためにも、学びある事業を行うことで会員同士が集い合い、そこから縁が生まれ大切な絆となり感謝にも繋がります。
変化を恐れることなく、変化を楽しみ自らも変化することこそ「 活 性 」と言えるでしょう。

日本のGDPは2020年に5.3%減少した後、2021年に2.3%、2022年に1.5%のプラス成長となる試算もあり、東京五輪が無事に開催されれば消費も増え日本の経済を押し上げる要因のひとつになるとも言われています。暗い話ばかりではなく明るい話題も日々増えると信じ、何事にも創意と工夫、勇気と情熱を傾けていこうではありませんか。 東広島YEG には素晴らしい先輩が大勢おられ、脈々と文化と伝統を継承してこられました。そのおかげで地域の経済的発展を支える団体として、地域に根差しており注目度も年々高まっています。諸先輩方が築きあげられた財産を次世代に引き継ぐことができるよう共に成長していきましょう。

東広島商工会議所青年部 会長谷口 守

組織図

会長

会長

谷口 守

直前会長

直前会長

宮迫 真芳

副会長

副会長

杉原 里志

総務委員会・採用特区委員会 担当

副会長

永森 達也

スキルアップ研修委員会 担当

副会長

蓮池 祐介

会員開発委員会 担当

副会長

常光 徹

地域振興委員会・広報委員会 担当

専務理事

専務理事

掘川 卓志

総務委員会

委員長

小幡 久之

副委員長

吉川 智司

副委員長

小田部 勇樹

採用特区委員会

委員長

栁田 直伸

副委員長

鳴谷 浩一

副委員長

橋本 裕司

スキルアップ研修委員会

委員長

有田 武司

副委員長

久保西 良太

副委員長

田中 聡

会員開発委員会

委員長

八幡原 圭

副委員長

大西 崇元

副委員長

齋藤 直樹

副委員長

永田 雅史

地域振興委員会

委員長

國丸 隆行

副委員長

岡崎 稔

副委員長

角田 直之

副委員長

正原 巧一

広報委員会

委員長

髙東 秀平

副委員長

齊森 一真

副委員長

延末 拓也

監事

監事

柏谷 健一

監事

名井 崇真

幹事

幹事

高橋 成八

幹事

野村 滋

幹事

宮原 亮

顧問

顧問

小比賀 理延

顧問

徳森 和芳

顧問

原田 明

顧問

牧尾 和志

PAGE TOP