TEL.082-420-0302
FAX.082-420-0309
ログイン
電話番号
MENU

会長あいさつ

会長あいさつ

平成元年に創立された我々東広島商工会議所青年部(以下、東広島YEGと称す)は今年で30年目を迎えます。これまで様々な事業を通じて東広島YEGの歴史を築いてこられた諸先輩方に敬意を表すると共に、現在我々が活動出来る礎を築いていただいたことに心より感謝申し上げます。歴史ある東広島YEGの会長を務めさせて頂くにあたり、大変光栄であると共にその重責に身の引き締まる思いです。

YEGの目的は「地域社会の健全な発展を図る商工会議所活動の一翼を担い、次代への先導者としての責任を自覚し、地域の経済的発展の支えとなり新しい文化的創造をもって、豊かで住みよい郷土づくりに貢献する。」この綱領にある通りです。次代の地域を担うリーダーとなるべく己を研鑽し、自らの企業を発展させ、地域社会に貢献する必要があります。

東広島YEGに入会した目的は、120名を超える会員それぞれ異なるものかもしれません。また異なっていても間違いではないと思います。職種、立場、考え方が異なる様々なメンバーが集まり、交流を通じ行動を共にすることはYEG活動の素晴らしいところであると思います。しかし、YEGの綱領・指針を改めて考え、自社の発展とリーダーとしての資質向上を目的とし活動することが大事ではないでしょうか。

私たちが生きるこの時代は、次々と新しいものや価値観が生まれ、数年前の常識が今では非常識になっていたりすることもある、そんな目まぐるしく変化する時代です。そういった状況の中、会員全員が目的意識や価値観を共有し一枚岩となってYEG活動を行っていくことが、物事の本質を見極め正しい決断のできる次代のリーダー育成に繋がるものだと思っています。

指針のひとつに「文化を伝承しつつ 新しい文化の創造に向かって歩を進めよう」とあります。伝承とは受け継ぎ伝えることです。近年の会員拡大の成果により、多くの仲間を迎え入れることができ、会員数は増加しております。そのような中、これまでYEG活動で取り組んできた例会や事業においても、経緯を知らずに活動している会員も少なくないように思います。事業を行っていく上で与えられた事だけをやるのではなく、今しかない青年期の限られた時間を使って、なぜYEG活動を行うのかという目的を考え、行動することが新しい東広島YEGの文化の創造、延いては会員一人ひとりの成長に繋がるものだと考えます。伝統はしっかりと継承し、挑戦を続けていく。東広島YEGの歴史に最大の敬意を払い、今の時代に合った課題を見据え、歩を進めなければなりません。変化を恐れるあまり、前進できなくなるかもしれませんが、失敗を恐れず挑戦していきましょう。私はYEG活動は会員一人ひとりがよりよい未来へ向かって力強く歩むための学びの場であると思っています。現状よりよくなるために創意工夫することが未来への一歩です。是非とも今年度の活動を行っていく上で、もっとよい未来をつくるためにという気持ちを持って取り組んでまいりましょう。やってもやらなくても、「今」は二度と戻ってきません。東広島YEGのメンバーとして、今しかできないことに全力で取り組んでみようではありませんか。120名を超えるすばらしい仲間たちが一緒なら必ずできると確信しております。

未来を見据え、志高く歩を進めてまいりたいと思いますので、皆様のご協力を心よりお願い申し上げます。

PAGE TOP